【BREITLING】繊細な自動巻き機械式時計でタブーなこと 防水・手入れ編〈その1〉

今回は防水と手入れについて、ハンドブックを元に自分が気になったをピックアップしてご紹介。

まず、自動巻きのブライトリングを購入するとこのようなハンドブックが付いてきました。

〝ブライトリングの機械式時計を長く愛していただくために。〟

見開きにこのコピー。いいですね。

メーカー側の想いが伝わってくる気がします。

戦略かもしれませんが。笑

 

スポンサーリンク



3000m防水でもお風呂は禁止〟

中身は様々な項目ごとにイラストと簡単な説明が明記されており実にシンプル。

ストレートで分かりやすく読みやすいのでとてもいいですね!話が逸れました。笑

(以下ハンドブックより)

お風呂に入る時は時計を外しましょう。

時計内部が高温になると機械油の拡散や文字盤の劣化につながることがあります。

また、温泉成分や石鹸が腐食付着し、パッキンの劣化やケースの腐食が起こる可能性も考えられます。

防水の性能に関わらずお風呂はダメなんですね。

まぁ安いものではないので付けて入ることはないと思いますけど。笑

 

スポンサーリンク



〝ゴルフの時は外してください。〟

(以下ハンドブックより)

知らない方が多いみたいです。

ゴルフやテニスや野球ではインパクトの瞬間に相当な衝撃を受けています。

ジャストミートした心地いい手ごたえは、機械式時計にとっては落下のショックと同じです。

ゴルフは全くしないんで正直あまりピンと来ませんが(笑)

知らない方が多いみたいなので気をつけましょう!

 

〝時計は乾拭きが好きです。〟

(以下ハンドブックより)

ケースについた汚れや、裏蓋についた汗は、セーム革など柔らかな布でよく乾拭きしてください。

うっかり汚れた布で拭かないよう、布の状態も確認しましょう。

頑固な汚れについては、スタジオ・ブライトリングでケース洗浄のメンテナンスも行っています。(有料)

これは知らなかった。

良かれと思ってちょっと湿らせたセーム革で拭いてましたけどあまり良くなかったんですね。。〈その2〉につづく

スポンサーリンク



関連記事

  1. BREITLING

    【BREITLING】メンバーズサロン2018で、注目のナビタイマー8を試着してきた!

    久々の更新。5月はまるまる1ヶ月、現在準備中の仕事について、また一…

  2. BREITLING

    【BREITLING】コルトスカイレーサーを開封!価格とスペックについて

    2016年に発表されたブライトリングアベンジャーハリケーンにて新素材と…

  3. BREITLING

    【BREITLING】アベンジャー2のGMT機能が使いやすい!時刻の見方と設定方法

    前回記事に引き続き ブライトリングアベンジャー2 GMT について。…

  4. BREITLING

    【BREITLING】久々にメンバー限定マガジンがきたので簡単にご紹介

    今日は正規店でブライトリングを購入した際の特典の一つに定期的に発刊され…

  5. BREITLING

    【BREITLING】繊細な自動巻き機械式時計でタブーなこと 防水・手入れ編〈その2〉

    前回に続き防水と手入れについて〝ブライトリングハンドブック〟から紹介し…

  6. BREITLING

    【BREITLING】ナビタイマーラトラパンテの量産を成功させた2つのこと

    前回に引き続き今回も ブライトリングナビタイマー ラトラパンテ につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 【有馬温泉】有馬グランドホテルの日帰り入浴を体感!結構オスス…
  2. 【BREITLING】メンバーズサロン2018で、注目のナビ…
  3. 【BOSS】クラフトボスのラテが美味しい!そして通販よりここ…
  4. 【BREITLING】メンバーズサロンの案内が今年もやってき…
  5. 【BOSS】作業のお供にクラフトボスホット専用!飲んでみた感…

RECOMMEND

ARCHIVES

PAGE TOP